イケア 関西

イケア関西が一気にブレイク!

イケアは、60年以上も前に神話の国である北欧スウェーデンで産まれました。
北欧のインテリアのスタイルをベースとした家具、雑貨、ファブリックなどを取り扱い、お店を広げ、現在では30カ国以上に店舗を持ています。日本では関東に2店舗、(横浜・港北と千葉の船橋)に現在は開店していますが、2008年には埼玉、そして関西にも、神戸と大阪に新しく店舗がオープンする予定です。
関西で一気にイケアがブレイクしそうですよね。今までイケアの家具が欲しくても、インターネットショップで通販しなければ買うことができなかった関西の人たち。送料や組み立て家具の大きさで送ってもらえない・・・なんていうこともあったのではないでしょうか。
神戸も大阪もどちらも湾岸に近い立地なのでそれほど都心に住んでいれば感じないかもしれませんが、周辺はかなりの混雑が予想されそうですよね。駐車場に入るのに当時のイケア船橋がそうだったように、何時間も渋滞が予想されそうですね。2008年のオープンが待ち遠しいですね!


TOPへ戻る

人気ブログランキングもよろしくお願いします♪

イケア ファミリー

イケアファミリーセミナー

ただ家具を売るだけじゃない。
そんなイケアの特徴の象徴と言ったら少し大袈裟な気もしますけど、イケアファミリーの特典として
イケアセミナーというものがあります。

もちろんイケアのメンバーだけが参加できるものなんですけど、結構魅力的な内容みたいです。

セミナーではイケアのスタッフがホームファニッシングやホームデコレーション、スウェーデンの文化・情報などについて紹介してくれます。

イケアファミリーメンバーなら無料で参加できるというのがお得感たっぷりなんです(笑)

調べてみると4月だけでかなりの回数のセミナーがあるみたいです。
イケアのホームページから見ることができるので、是非チェックを!!

ちなみにその内容をちょっと見たんですけど、キッチンのことだったり収納のことだったり、スウェーデン語講座なんかもあるみたい。
スウェーデン語はちょっと何の役にたつのかわからないですけど(笑)
でも、収納やキッチンのことについては知っておきたいって思いました。



TOPへ戻る

人気ブログランキングもよろしくお願いします♪

イケア 関西

イケア関西 ファミリーカードを作ろう!

イケアレストランでちょっとお得に食事やお茶をするには、イケアファミリーになると良いですよ!
イケアファミリーになると、レストランやカフェで、イケアファミリーカードを提示すると、コーヒーまたは紅茶が無料になります。
またレストランでは、平日17:00からのディナーコースが通常価格795円なのが、イケアカードを提示すると500円で食べることができます。イケアのディナーコースは、通常でも、795円というディナーコースの値段にしてはかなり安いと思うのですが、そこからさらに安くなります!
イケアファミリーになるには、Web上で簡単に申し込むことができます。まだの方は是非やってみてください!
イケアのHP上からできます。もちろんイケアファミリーになるのに会員登録、年会費などはかかりません。無料です。
無料なので、入っていて損はないですから、これからイケアに行ってみたい、と思う方は是非入っておかれることをお勧めします!
Webで申し込んでおくと1週間ほどで自宅にイケアファミリーカードが届きます。イケアにショッピングに行かれる際には携帯することをお忘れなく!!
イケアファミリーカードは全店有効なので一枚あれば、どの店舗でも使えますよね。関西にお住まいの方も、来年関西にイケアができる前に、もうイケアカードを持っているのもいいかもしれませんね!


TOPへ戻る

人気ブログランキングもよろしくお願いします♪

 

イケア 関西

イケア関西も港の側

イケア店内にはモデルルームが並んでいて、「この部屋の家具 全部で○万円!」と表示してあります。一番わかりやすくていいですよね!
新しくできる関西の店舗でも同じだと思います。
イケアのモデルルーム内で、部屋作りに使っているイケアの商品は、例えばスツールが1脚490円、木製ハンガーが8個で490円、まな板が2枚で290円といった具合に、一つひとつにも値段がついています。 そしてびっくりするくらい安いのが嬉しい! 「部屋全体をこのままのコーディネートで再現してもこの安さで作れます」ということもわかります。 もちろん、単品からの購入もできます。
ところが、イケアの特徴は在庫がその場にはありません。展示されたそれらの商品を気に入った時には、ショッピングリストの用紙に商品番号を書き込んでいきます。例えば「列15、棚08」といった具合にです。
イケアは在庫の多くを、レジの手前に用意した巨大な倉庫のような場所に保管しています。ここは「セルフサービスエリア」と呼ばれていて、買い物の最後に、ここでメモしてきた商品を自分でピックアップしてレジへ運ぶことになります。これがいけあの低コストを支えているセルフサービスのシステムです。
イケアのセルフサービスエリアは、まさに物流センターの倉庫そのものといった感じです。港北も、船橋も新しくできる関西も全て港の近くに店舗を構えていると思いますが、積み込んでそのままの状態。人手を余計にかけないいことで、人件費を節約しているのですね。
良いものを安く提供してくれるならセルフで充分OKですね!!



TOPへ戻る

人気ブログランキングもよろしくお願いします♪

イケア 港北

イケア港北は2006年オープン

2006年9月15日にイケア港北が横浜にオープンしました。イケア船橋に続き、2店舗目となる今度は、神奈川県横浜市都筑区です。
面積は船橋店の4万uより少し大きい4万8000万u。
ヤナセ横浜の跡地にできたのですが、とてつもなく大きいです。
地上4階建ての広大な店舗で、1階及び2階が売場、レストラン、食品売場、3階から屋上までが駐車場(約2000台収容可能)となっています。
イケアIKEA港北店では、畳部屋の使い方など、日本の住宅事情に合わせた69のショールームを備え、「両親と子どもが一緒に過ごせる部屋」を提案していくということです。同じイケア店といっても各店舗や店舗の場所柄によってコンセプトが同じでなく違ってるんですね。
さて、イケア港北ですが、イケア船橋に続いて、イケア港北もかなり混雑しています。休日はレストランも1時間待ち、2時間待ちといった状態です。イケアのランチ、ミートボールが目当て!という方は開店前からショップに入って、お昼前の混雑する前にレストランに入る、というパターンで行かれることをお勧めします。
平日にイケアに行ける!というかたは平日の方がいいですね。平日でも普通に混んでいます。

【イケア港北住所】
〒224−0043
神奈川県横浜市都筑区折本町201−1

TOPへ戻る

人気ブログランキングもよろしくお願いします♪

<<前の5件  .. 4 5 6 7 8..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。